ブログを続けるのが難しい理由。やめようか悩んでいる人へ

この記事は「ブログを続けるのが難しい理由」について解説します。

  • ブログに書くことがない
  • ブログを書く時間がない
  • ブログにアクセスが来ない

このような悩みがある人向けの記事です。
最後まで読むと、あなたがブログを続けるべきかどうかが分かります。

ブログを続けるのが難しい理由

いざ、ブログを始めたものの「ネタ切れ」や「忙しくてブログが書けない」など計画通りには進まないものです。

100記事書いたけど全然アクセスがなくてやる気が無くなっている人もいるでしょう。

努力が報われなかったときの精神的ダメージは大きいですよね(自分も経験あります)

ブログを続けるのが難しいと感じる理由ベスト3をまとめてみました。

ブログに書くことがない(ネタ切れ)

ブログを続けるのが難しい理由1つ目は「ブログに書くことがない(ネタ切れ)」です。

自分の好きなことでも5記事書けば「次は何書こう」と悩むと思います。

事前にネタ集めを頑張っても、、、

「こんなこと知りたい人いないよな」

「すでに他の人がたくさん記事にしていること、今さら書いても意味ないよな」

↑こんな感じで追いつめられて最後にはブログに書くことが全然ない状態に。

真面目な人ほど、自分の行動の意味を自問自答して挫折しやすいです。

・関連記事

>>ブログに書くことがない人へ。原因と解決策を教えます!

ブログを書く時間がない

ブログを続けるのが難しい理由2つ目は「ブログを書く時間がない」です。

急に残業が入ったり、子どもが熱を出したり、思ったようにブログを書くための時間が確保出来なくて悩んでいる人が多いです。

真面目な人ほど、きちんと時間をとってじっくり書かないとダメだと考えます。

ブログは毎日書かないとダメだと思っていて、1日でも書けない日があると「自分は継続力がないダメな人間だ」と凹んでブログの更新をやめる人もいます。

ブログにアクセスが来ない

ブログを続けるのが難しい理由3つ目は「ブログにアクセスが来ない」です。

真面目な人ほど「アクセスが来ない=ブログの存在価値がない」と否定された気持ちになりやすいです。

私も初心者のころに経験しました。

仕事で疲れて眠い目をこすりながら書いたこと自体、意味がないと言われている気になりました。

当然モチベーションも低下します。

多くの人が、収益化を目的にしてブログを始めると思います。

ブログにアクセスがなければ、当然お金は稼げません。

100記事書いたら稼げると数値化出来るものではないので、気持ちが切れてしまいブログをやめる人も出てきます。

・関連記事

>>ブログ100記事書いたけど稼げない。理由と解決策教えます!

ブログを続けるべきか迷っている人へ

ブログの更新が続かないのは、あなたが悪いのではありません。

正しい方法や考え方を知らなかっただけです。

人間の悩みの多くがバイアス(思い込み)によることが多く、真面目な人ほど陥りやすいのです。

私自身が、過去にそうでした。

「ブログは毎日書かないと人が来なくなる」
「すでに多くの人が記事にしているテーマで書いても意味がない。オリジナルの記事を書かないとダメ!」
「読みやすい、分かりやすい記事を書かないとダメ」
「長文を書かないとダメ」

こんな感じで「ブログは◯◯しないとダメ」と勝手に思い込んでいました。

バイアスを取り除き、正しい方法でブログを運営すればアクセスは集められるし稼げます。

動画のほうが稼げるとか、ブログやアフィリエイトはオワコンと言われますが、時代の変化についていけずに稼げなくなった人が言っているだけです。

動画だって芸能人が乱立して素人には厳しい状況になっています。
楽な場所などありません。

ブログ運営の正しい方法や考え方を学んで継続してみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

>>ブログを継続するコツ。習慣化するための思考や行動

この記事を書いた人
松風

2007年アフィリエイトを開始。

「エッグジョブ」「アフィリエイトアンサー」の講師を務めています。(2021年現在)

1000人以上のサポート経験を活かし、かゆいところに手が届く情報発信をしています。
取得資格
・Google広告「ディスプレイ広告」認定資格
・Google広告「検索広告」認定資格
・マインド・リーディングスペシャリスト
・進路アドバイザー

>>資格一覧を確認する

松風をフォローする
ブログの始め方
~アドセンスシンキング~ ブログで稼ぐための戦略と戦術
タイトルとURLをコピーしました