『GoogleAdSenseスクールエッグジョブ+』の特典案内

★アドセンスで稼ぎたい人にはエッグジョブをおすすめします。

>>GoogleAdSenseスクール「エッグジョブ+」

 

私も0期から講師として参加しています。

自分が参加しているので自信を持っておすすめできる塾です。

エッグジョブの松風特典は8つあります。

注意事項

特典のみの販売はしておりません。

※追記 特典8『記事タイトルのいろは~Googleに嫌われない作り方』

※追記 特典9『松風You Tube大学』

※追記 特典10『内部リンクのいろは~Googleとユーザーに好かれる設定方法』

※追記 特典11『潜在ニーズの見つけ方~キーワードの意味だけで上位表示はできない』

※追記 特典12『LP要約法~ファーストビューから勝負は始まっている!』

松風特典1 ZOOMコンサル(60分×2回)

ZOOMを使って直接お話をしながら
コンサルさせていただきます。

特に内容は限定しません。

アドセンスに関しては
エッグジョブのSNSで相談できます。

講師以外、他の生徒さんには
やりとりの中身は見られないように
なっています。

なので他人の目を気にすることなく
相談できるわけですが
ZOOMコンサルで相談していただいても
かまいません。

・物販(A8などのASPアフィリ、Amazon、楽天)
・時間の使い方や目標の決め方
・アドセンス
・noteの販売
・情報商材アフィリ
・会社のホームページをどうにかしたい

をイメージしていただければと思います。

ちなみに塾講師20年の経験があるので
お子さん、お孫さんの勉強の悩みや
塾経営のご相談もお受けします。

ZOOMコンサルは1回60分、2回までと
させていただきます。

時間帯は極力合わせられるようにします。
厳しい場合は双方の都合の良い日時と
させていただきます。

ZOOMコンサル有効期限はエッグジョブ開校から
1年間とさせていただきます。

ちなみに、ZOOMを使うさいに
音声だけで行いますので
お顔やお部屋がカメラで映る
ということもありません。

電話で話す感覚で気軽に
ご参加いただければとの思いから
このような内容にしました。

※「ZOOMよりもメールコンサルのほうが良い!」という方はご相談ください。

松風特典2 GoogleAdSenseマネタイズ戦略書

こちらはPDFマニュアルとなります。
全24ページ(約7000文字)です。

人ではなくGoogleや広告主に向けて
サイト構築するための戦略をまとめました。

人ではなくGoogleや広告主に好かれるサイト作り
大事なことなので2回言いました。

普通とは一線を画す内容にしました。

こういうことを言うと怒られそうですが、、、

【良いコンテンツを作れば報われる】はナンセンスだと思っています。

「良いコンテンツ」という呪縛が
全てを難しく面倒くさくしています。

記事の書き方一つとってもそうです。
ネットを探せば無料で情報が集まります。

情報に触れれば触れるほどにこうあるべき!と固定観念にさいなまれます。

もっとシンプルに考えたほうが気持ちも物理的にも楽になれる

この想いから「GoogleAdSenseマネタイズ戦略書」を作成しました。

もっと、したたかに
もっと、楽してください。

その代わり、焦らず
家族や恋人に優しく
エッグジョブを楽しんでください。

アドセンスで稼ぐには
作業時間が必要になりますから
家族や恋人の理解が必要になります。

私がアドセンスをやり始めたとき
奥さんはマルチ商法でも始めたのかと
心配してました。

何時間もかけて記事を書いて
1クリック30円
これがあなたのやりたいことなの?

と良く言われました(汗)

でもですね。
怪しくないと説明しても
やはり怪しまれるわけです。

ならば、心に余裕をもって
理解してくれるまで
結果を出すまで頑張るしかありません。

人は結果をだせば理解してくれます。
ただ、それまで何も言わずに
黙々と取り組むのも違います。

説明しつつ
やってる本人がそれを楽しむこと。

そのために作ったのが
本マニュアルになります。

松風特典3 キーワードのいろは

こちらはPDFマニュアルとなります。
全16ページ(約5000文字)です。

松風特典4 記事書きのいろは

こちらはPDFマニュアルとなります。
全10ページ(約3500文字)です。

松風特典5 コンセプトメイキング

 

こちらはPDFマニュアルになります。

全13ページ(約4000文字)です。

 

~『コンセプトメイキング』はじめにより抜粋

「こんなこと、やる意味あるの?」
と手が止まることありませんか?

例えば、TOEICの勉強法について記事を書こうとして、
ありきたりの情報しか書けそうにない。
ライバルと同じような内容にしかならない。

「TOEIC 勉強法」とGoogle検索すると
同じようなタイトル、中身ばかり(汗)

記事を書く意味はあるのだろうか?

価値あることを誰もがしたいと願っています。

ところで「価値」は誰が決めるのでしょうか?

結論からいうと「価値」は自分ではなく他者が決めること。

例えば、ガラクタ同然のおもちゃでも
マニアからすれば何万払ってでも手に入れたいモノです。

ここで重要なのは、
とりあえずやってみなければ価値があるかどうかは分からない
ということです。

なぜなら、形にしなければ
他者の目にさえ止まらないからです。

ただ、「とりあえずやってみること」が
一番苦手なのが人間です。

やっても意味ないことは
やりたくないと思うのが人間だから。

サイト作りに価値を感じない、やる意味を見いだせない、
途中で投げ出してしまうのはコンセプト作りに原因があります。

もしかしたらコンセプトすら考えずに
サイト(ブログ)を作っているかもしれません。
サイト(ブログ)のコンセプトを明確にすると
やる気やサイト作りの情熱を燃やし続けられます。

自分が考え抜いた他にはないアイデアを
早く世の中に拡げたい!見てもらいたい!
そんな気持ちで毎日ワクワク活動できます。

あなたは、最近ワクワクしましたか?
情熱を燃やし続ける何かがありますか?

私、松風のやる気、情熱は「コンセプトメイキング」から
生まれていると言っても過言ではありません。

コンセプトが明確かつ検索ユーザーの理解されるものであれば
「行動変容」が起きます。

検索ユーザーの悩みが解決される
もしくは次のステージの検索を始める。

この行動変容こそ、Googleや広告主が一番評価することです。
というか、ここでしかサイトの価値は判断できません。(初期評価は除く)

「コンセプトメイキング」を理解すれば、誰もが望んでいる3つのもの
「価値あることがしたい」「お金を稼ぎたい」「自由になりたい」が手に入ります。

本特典が、あなたの夢を叶えるための剣になれれば幸いです。

松風特典6 松風ニュースレター(9回)

ざっくり言うと、、、
サイト作成に役立ちそうな話しを
1ヶ月に1回のペースで配信するニュースレターです。

この特典の特徴は、過去分が見れないことです。
特典をゲットする前に発行されている分は
見られません。

例えば11月に松風特典をゲットされた方は
10月号の松風ニュースレターが読めません。

現在11月号が公開されています。

松風特典7 記事書きはMECEと構造が9割~Googleに好かれる記事書きのコツ【知識編】

 

松風特典8 記事タイトルのいろは~Googleに嫌われない作り方

【特典9】松風You Tube大学

現在、プレオープン中です。

【特典10】内部リンクのいろは~Googleとユーザーに好かれる設定方法

【特典11】潜在ニーズの見つけ方~キーワードの意味だけで上位表示はできない

【特典12】LP要約法~ファーストビューから勝負は始まっている!

松風特典の受け取り方

※追記 特典8『記事タイトルのいろは~Googleに嫌われない作り方』

※追記 特典9『松風You Tube大学』

※追記 特典10『内部リンクのいろは~Googleとユーザーに好かれる設定方法』

※追記 特典11『潜在ニーズの見つけ方~キーワードの意味だけで上位表示はできない』

※追記 特典12『LP要約法~ファーストビューから勝負は始まっている!』

下記リンクから「GoogleAdSenseスクール「エッグジョブ+」」をご購入ください。
【注意】必ず購入直前にこのリンク経由でご購入ください。

このリンクをクリック後に
別の紹介者のリンクを経由して購入した場合
特典の対象にはなりませんのでご注意ください。

>>GoogleAdSenseスクール「エッグジョブ+」

↑こちらからのご購入をお願いします。

購入前の確認画面で
松風特典が表示されていることを
ご確認ください。

特典はインフォカートの購入者管理画面から
ダウンロードできます。

松風より

この記事を書いた人
松風

2007年アフィリエイトを開始。

「エッグジョブ」「アフィリエイトアンサー」の講師を務めています。(2021年現在)

1000人以上のサポート経験を活かし、かゆいところに手が届く情報発信をしています。
取得資格
・Google広告「ディスプレイ広告」認定資格
・Google広告「検索広告」認定資格
・マインド・リーディングスペシャリスト
・進路アドバイザー

>>資格一覧を確認する

松風をフォローする
松風日記
~アドセンスシンキング~ ブログで稼ぐための戦略と戦術
タイトルとURLをコピーしました