30記事特化ブログのメリット|身の丈にあったサイトでリスク分散


なぜブランドサイト(大きなサイト)ではなく
「30記事ブログ」なのか?理由を話します

前提を先にお話すると、、、

30前後の記事を入れて
ブログ(サイト)を作ります。

使うのはワードプレスでも
シリウスでもかまいません。

ブログ全体のテーマは
あれこれ話す雑記ではなく
ひとつに特化した内容にします。

商品名+口コミ
のような商標記事も入れますが
全ての記事を商標にはしません。

特典内では具体的な商品を
選定してブログの設計の仕方を
話しています。

では本題に入りましょう。

理由その1:リスク分散

30記事ブログにした理由は
変動の激しい今に適しているからです。

・Googleのアップデート
・企業のアフィリエイト参入
・個人サイトの検索結果からの締め出し

これらの変動です。

こういう状況では
リスク分散が必要です!

30記事ブログであれば、、、
当たったときの横展開も簡単。

完成まで時間はかからないので
次のブログの展開もしやすいです。

「これだ!」という
当たりのジャンルが見つかるまで

偏見なしにいろいろジャンルは
取り組むべきだし、

ひとつのサイトに
執着しすぎないほうが
成功確率を高められます。

多くの人が
記事を書けばアクセスが来る!
Search Consoleに反応がある!
と勘違いしています。

ブログを開設してから
毎日Search Consoleや
アナリティクスをチェックして、、、

何も反応がなくて
やる気も落ちて
ついには手が止まる、、、

こんか経験ありませんか?

同様にアフィリリンクをはれば
すぐ売れると勘違いしている人も多い。

広告タグをはった日から
毎日ASPの成果を確認してませんか?

貼ったらすぐに成果がでる
ということはありません。

大事なことは
下手な期待はしないで
たんたんと記事、ブログを量産する。

するとアクセスなり
Search Consoleなり
アフィリリンクのクリックなり
動きが出るページが出てきます。

この段階にきたら
はじめて分析なり修正、加筆して
成果が出るかをテストするのです。

成果を出すには
継続が必要です!

継続するには
アクションに対しての成果を
期待するのはNGです(やる気が落ちるので)

そうではなく
正しい方法でたんたんと
記事、ブログを量産することが大事です。

しかも、ひとつのブログ(サイト)ではなく
複数のブログに記事を分散させることが
重要だと考えます。

その理由はジャンルこみで
リスクを分散させられるからです。

この他にもブログを分散させる理由があるので
この後話します。

ちなみに、何も考えることなく
根性で100記事書こう!
という意味合いではありません。

正しい戦略(=個人が戦える場所を選ぶ)で
モチベーションを維持しながら(=何かしら案件が売れる)
記事、ブログを量産しましょう!

と言いたいのです。

理由その2:身の丈にあったブログ量産が出来る

アフィリエイトで稼ぐには、、、

「ジャンル選定とキーワード選び」
が非常に重要です!

では、あなたがジャンルを選ぶとしたら
どう選びますか?

考えてみてください。

多くの人が
・過去やったことがあるジャンル
・好きなジャンル
・詳しいジャンル

を選ぶと思うんです。

もちろんこれらは
間違いではありません。

ただ、今も
「結果が出ているんですか?」
ということです。

もし結果が出てないなら
別の考え方が必要なはずです。

でも多くの人が
慣れ親しんだ方法から
離れられません。

あなたが悪いのではありません!

脳の性質がそうなっているから
自分の心地よいゾーンから
離れられないのです。

だからこそ、
あなたが意識して
別の方向に行くんだ!

と舵を切らないと
いけないということです。

繰り返しになりますが
結果が出ているなら
それで良いのです。

出てないなら
今やっている方法とは
別の何かをしないと
結果は同じになるだけですよね?

私が話す30記事ブログ
でない方法でも良いかも
しれません。

ただ、あなたが
1ミリでも可能性を感じるなら
このまま読み進めてください。

別の何かを感じたら
このメルマガは閉じて
その準備をしてください!

行動しないことには
現実は変えられません。

では続けますね。

ジャンル選びが重要だと言いました。

では、、、、
・やったことがあるジャンル
・好きなジャンル
・詳しいジャンル

これら以外の
ジャンル選定方法が
あるのでしょうか?

あくまでも松風個人の考えですが
その答えが「30記事ブログ」なのです。

30記事ブログであれば
大型サイトのように
作成に時間がかかりません。

なので量産できます!

自分に合ったジャンルが何なのかを
いろいろ試せます。

試すなかで
・個人が戦える場所(Googleの検索結果)
・好きとまでは言えないが嫌いでもないジャンル

こういうジャンルを見つけて
あとは横展開させて
ブログを量産するのです。

あなたはこう思っていませんか?

好きなことじゃないと、
得意なことじゃないと。
ブログで稼げない。

結論からいいますが
そんなことはありません。

突然ですが、、、あなたは
お仕事大好きですか?

「YES」と答える人もおられるでしょうが、
「NO」と答える人も多いでしょう。

好きじゃないと
得意じゃないと
やってはいけない

そんなルールはありません。

「好きなことで生きていく」

今から5~6年ぐらい前から
よく耳にするようになりました。

たぶんYou Tubeの影響だと思いますが。

そのせいか
ネットに夢見る人が多すぎます。

自分が得意なこと、
好きなことをネットで表現すれば
成果がでる!

そんなに現実は甘くありません。

もちろん、
誰かのサポートが入れば
可能ではありますが、
初心者がいきなりやって
成功するほど簡単ではない。

何が言いたいのか?

身の丈にあったジャンルを見つけて
そこで量産して稼げばい良いのです。

30記事程度しかないので
1サイトで百万円稼ぐとかは無理です。

ただ、月に1万~5万は
十分可能性があります。

何も成果がでないまま
1年を過ごすよりも

自分でも確実に
成果が出せるジャンルで
ブログを量産したほうが
稼げると思いませんか?

仮に1ヶ月に1個
30記事ブログを作るとして
1年で12個作れます。

当たりのジャンルが見つかれば

・1ブログ1万稼なら12個で12万/年

・1ブログ5万稼ぐなら12個で60万/年

1年後には1ヶ月12万~60万の
収入源を作れます。

もちろん1年たたなくても
ちらほら成果は出てきますからね。

理由その3:分析材料が増える

ブログで稼げない人に共通するのが
「分析材料」を持ってない、少なすぎることです。

「分析能力」ではなく「分析材料。

自分の得意な、
好きな、
やったことのあるジャンルでしか
活動してないので、、、、

そもそもデータ数がとれない

データーの幅が少ない(やっているジャンルが少ないから)

稼げなていない人は
自分に「分析能力」がないと
勘違いしています。

それは間違いで
足りないのは
「分析のための材料(データ)」です。

もちろん分析能力も必要ですが
材料をいろいろ見るうちに
自然と精度も上がります。

分析結果を自サイトに活かして
トライアンドエラーを繰り返す。

こうすることで
月1万稼ぐブログを5万まで
上げられるようになるのです。

まとめ

ということでまとめましょう。

30記事ブログを選んだ理由は

・リスク分散
・身の丈にあったブログ量産が出来る
・分析材料が増える

この3つです!

松風特典では、、、
・案件の探し方
・キーワードの探し方
・内部リンク先の決め方

30記事ブログ作成に必要な情報は
まとめてありますので、
手にした方は今日から始められます。

人気なジャンル、案件だから
稼げるのではありません。

個人が戦える場所で戦うから
稼げるのです。

もちろんお金が動く市場でなければ
稼げません。

ただ、なぜそこで無理して
稼ごうとするのかな?
という人が多すぎる気がします。

そあたりのしっかりフォローもしているので
ぜひ松風特典を使って稼いでくださいね。

松風特典の受け取り方

このリンクから
「勝ち組みになる3%のマーケティング」を
ご購入ください。
【注意】必ず購入直後にこのリンク経由でご購入ください。

このリンクをクリック後に
別の紹介者のリンクを経由して購入した場合
特典の対象にはなりませんのでご注意ください。

※特典配布に関しては先行販売を除く
7/12以降の松風からのご購入者が対象となります。

>>勝ち組になる3%のマーケティング

↑こちらからのご購入をお願いします。

購入完了をお知らせするメールが
届きます。

そのメールの下部分に
松風からのメッセージがありまして
そこに特典のURLとパスワードが
書かれてあります。

この記事を書いた人
松風

2007年アフィリエイトを開始。

「エッグジョブ」「アフィリエイトアンサー」の講師を務めています。(2021年現在)

1000人以上のサポート経験を活かし、かゆいところに手が届く情報発信をしています。
取得資格
・Google広告「ディスプレイ広告」認定資格
・Google広告「検索広告」認定資格
・マインド・リーディングスペシャリスト
・進路アドバイザー

>>資格一覧を確認する

松風をフォローする
松風日記
~アドセンスシンキング~ ブログで稼ぐための戦略と戦術
タイトルとURLをコピーしました