ブログで顔出しは必要?いらない3つの理由【書き手の情報】

今回のテーマは「ブログに顔出し(実名公開)が必要なのか」です。

こんな悩みはありませんか?

・ネットで稼ぎたいけど顔出しが嫌で始められない。

・「今は個人の時代!誰が書いてるかが重要!」とよく聞く。顔出しは必要?

ブログ初心者、経験者に関係なく悩みのタネになっています。

この記事をさいごまで読むと、どういうブログを書けばネットで稼げるのかが分かります。

結論からいうと「顔出しや実名公開しなくてもブログで稼げます」

もちろん、コンテンツの信頼性を高めるうえで、ブログ運営者の情報はあったほうが良いですが、無理して本名をださなくてokです。

ブログ運営でポイントになるのが「どこに軸を置くのか?」です。

・ブログ運営者のキャラに焦点をあてる

・個人ではなく情報に軸をおく

2つの選択肢があります。

あなたが有名人でない限り、キャラに軸をおく運営はおすすめしません。

理由は3つあります。

・そもそも、読み手があなたに興味がない

・キャラが飽きられたら、そこで終了

・演じ続けるのが大変

「今日は○○を食べました!」とブログに書いても、あなたが有名人でない限り、誰も興味をもちません。

地道にブログを書き続けて、ある程度キャラが認知されたとします。

そこで問題になるのが、「飽きられたら終わり」です。

情報がほしくてブログを読みに来ているのではなく、アナタの動向を知りたくて来ている人ばかりです。

勢いがある、人気があるときは良いのですが、飽きられたらアクセスは一気に減ります。

お笑い芸人をイメージしてもらえば分かりやすいと思います。

今年人気があっても、1年後には消えている人も多いですよね。

キャラでブログを運営すると、「炎上する過激な内容に走る」「貧乏なのにお金持ちのふりをする」など、本当の自分と真逆をいく人がでてきます。

ブログで稼ぐには継続が命です。偽りの自分を演じ続けると、途中でやめたくなる可能性がでてきます。

とはいえ、じゃあ素の自分でブログを書けば良いのかというと、稼ぐという意味では厳しいです。

ブログは個人のキャラではなく、読み手に役立つ情報を発信する運営方法がオススメです。

・記事の信頼性をあげる情報はどんどん出そう!

ブログ運営に顔出しや実名公開はいらないと話しました。

ただ、書き手がどんな人なのかが分かる情報は、コンテンツの中に入れていったほうが良いです。

例えば、ラーメンがブログのテーマならば、「10年間ラーメンの食べ歩きをしている」とか「過去に有名ラーメン店で働いていた」とか。

個人が特定される情報が無理して出さなくてもよいですが、情報の信頼性をあげるアナタの情報は積極的にだしていきましょう。

こういう情報をプロフィールだけに書いている人が多いです。

ブログに来てる人みんなが、プロフィールを読むとも限りません。

各個別ページにも、あなたの情報を盛り込んでいきましょう。

この記事を書いた人
松風

2007年アフィリエイトを開始。

「エッグジョブ」「アフィリエイトアンサー」の講師を務めています。(2021年現在)

1000人以上のサポート経験を活かし、かゆいところに手が届く情報発信をしています。
取得資格
・Google広告「ディスプレイ広告」認定資格
・Google広告「検索広告」認定資格
・マインド・リーディングスペシャリスト
・進路アドバイザー

>>資格一覧を確認する

松風をフォローする
ブログの始め方
~アドセンスシンキング~ ブログで稼ぐための戦略と戦術
タイトルとURLをコピーしました