グーグルアドセンスの仕組みとメリット

このページでは、アドセンスの仕組みについて解説します。

収入が生まれる仕組み

「広告主」「ブログ運営者」「ブログ読者」
これら3者をつなぐのが、GoogleAdSense(グーグルアドセンス)。

ブログ運営者が、グーグルアドセンスから得る収入は、以下の流れで発生します。

  1. 広告主が広告スペースをグーグルから買う
  2. グーグルの審査に合格したブログに広告が表示される
  3. ブログ読者が広告をクリック
  4. グーグルが報酬をブログ運営者に支払う

 

グーグルアドセンスのメリット3つ

グーグルアドセンスの仕組みから、ブログ運営者が得られるメリットは以下の通りです。

広告主とのやり取りが必要ない

マネージメントはグーグルアドセンスに任せ、コンテンツ作成に集中できます!

  • 「広告主が報酬を支払ってくれない!」と悩むことはありません
  • 広告主からの電話や打ち合わせに消耗しなくてOK

ブログ運営者は、広告主から直接報酬はもらいません。
グーグルアドセンスから支払われます。

広告配信はグーグル任せでOK

どんな広告が表示されるかで、クリック率、ひいては報酬金額が変わります。
ブログ読者の興味、関心に応じた広告を表示したいもの。

そこで悩みの種になるのが、どんな広告をブログにはるかです。
グーグルアドセンスは、ブログの内容や読者の興味・関心に応じた広告を自動で表示してくれます。

広告内容だけでなく、種類、サイズ、表示する場所まで、Googleが自動で最適化してくれます。(手動で決めることもできます)

努力しだいでクリック単価が変化

広告主はグーグルから広告枠を買います。
成果が期待できる場所ほど、オークションの競争が促進しクリック単価が高くなります。

広告費は、市場の規模、季節や景気に比例します。
例えば、マンションや保険の購入は、多額のお金が動きますので、かけられる広告費も多いです。

年度末は、予算を使い切るために通常よりも広告費を増やしてきます。
これらの仕組を理解すると、アドセンスで稼ぐためのヒントが見えてきます。

  • 市場の大きなテーマでブログを作る
  • 適正な広告数を確保

ブログテーマの選択肢が多く始めやすい

例えば、あなたの趣味が「盆栽」だとします。
成果報酬型のアフィリエイトだと、盆栽で稼ぐのが厳しいです。
そもそも、盆栽の広告がありません。

しかし、クリック課金型のアドセンスならば、盆栽ブログで収益を発生できます。

なぜなら記事の内容だけでなく、検索ユーザーの興味がある分野の広告を表示できるから。
盆栽のように、広告が少ないテーマでも十分稼げる可能性があります。

クリック型課金広告サービスのなかでも、GoogleAdSenseは規模の大きな会社です。

利用する広告主が多いので、表示できる関連広告も多い。
表示できる広告が多いので、検索ユーザーにクリックされる可能性も高くなります。

この記事を書いた人
松風

2007年アフィリエイトを開始。

「エッグジョブ」「アフィリエイトアンサー」の講師を務めています。(2021年現在)

1000人以上のサポート経験を活かし、かゆいところに手が届く情報発信をしています。
取得資格
・Google広告「ディスプレイ広告」認定資格
・Google広告「検索広告」認定資格
・マインド・リーディングスペシャリスト
・進路アドバイザー

>>資格一覧を確認する

松風をフォローする
アドセンスの始め方講座
~アドセンスシンキング~ ブログで稼ぐための戦略と戦術
タイトルとURLをコピーしました