ブログを継続するコツ。習慣化するための思考や行動

この記事では「ブログを継続するコツ」を解説します。

考え方をちょっと変えるだけで、ブログを書くのが楽しくなります。

人間は嫌いなことが続きませんが、楽しいことなら続けられます。

このページでは、継続のコツを知りたい人向けに、ブログ運営を10年以上サポート、自身も現役で作り続けている経験をふまえてお話をさせていただきます。

さいごまで読むと、ブログを習慣化するために必要な思考と行動が分かるようになります。

※ブログを続けるのが難しい理由については以下のリンク先ページにまとめています。興味のある人はチェックしてみてください。

>>ブログを続けるのが難しい理由。やめようか悩んでいる人へ

ブログを継続するコツ

ブログを継続するコツが3つあります。

  • PVや金額を目標にしない
  • ブログに使う時間を確保する
  • ブログ作業を分解する

PVや金額を目標にしない

ブログを継続するコツ1つ目は「PVや金額を目標にしない」です。

一般的に「目標を決めること」は良いことだとされています。

たしかに、受験勉強などの短期目標であれば効果は大きいと思います。

しかし、ブログは長期継続が前提です。

受験勉強が終わった後も、勉強を継続している人はどれだけいるでしょうか?

目標達成すると、人は満足してその後続けられないのです。

「ブログ更新○○○日達成!」と発表した後から、更新がストップする人が多いのはそのため。

しかも、ブログ運営は目に見える成果がすぐでません。

つまり「◯ヶ月で△万PVを達成する!」とか「◯ヶ月で△万円稼ぐ!」など目標を数値化しにくいのです。

ただし、「ブログでお金を稼ごうとしてはいけない」という意味合いではありません。

毎日の成長を楽しむ

PVや金額など自分では操作出来ない外的な要因ではく、日々の変化(内なる成長)に目を向けましょう。

・検索意図の判断が早く出来るようになった(20分⇒10分)

・タイトルの付け方がうまくなった。

成長を実感できるから楽しいしモチベーションを維持できるのです。

毎日ひとつだけ、昨日の自分よりも強くなったものをメモしましょう!

 

成長しても目標を上げない

人間は成長を実感すると目標を上げたくなります。

10分で出来ることなら、次は5分でやるみたいな感じです。

たしかに少しずつ負荷を強くするほうが短期決戦では効果が大きいと思います。

しかし、ブログは半年では終わらない長期戦。

継続の観点から無理にハードルは上げない(むしろ下げる)ことが重要です。

>>目次に戻る

ブログに使う時間を確保する

ブログを継続するコツ2つ目は「ブログに使う時間を確保する」です。

仕事や家事、育児など現代人は忙しいです。

「空いた時間にブログを書こう」とすんなり実行できる人はいません。

学校の時間割のように、事前に作業予定をスケジュールに組み込む必要があります。

ただ、多くの人がブログを書くためのまとまった時間がとれないと悩むと思います。

そもそも、自分が1記事書くのにどのぐらいの時間が必要なのかを知らない人も多いです。

ブログ作業を分解する

ブログに使う時間を確保するために、あなたが最初にやるべきことは作業の分解です。

まずは1記事書くために、何をしなければならないかを考えてみましょう。

  • 記事ネタ(テーマ)を決める
  • 上位表示をねらうキーワードを決める(検索結果の調査)
  • ライバルの調査
  • ブログのタイトルと見出しを考える
  • 本文の下書きを作る
  • ワードプレスに投稿する

作業時間を計測する

ブログ作業の分解が終わったら、それぞれに必要な時間を計測します。

ポイントは「それぞれ」と「計測」です。

作業時間はまとめて「◯時間」ではなく、それぞれの作業にどのぐらい時間が必要かを計測します。

「ブログのために、まとめて◯時間を確保する」はハードルが高いです。

それよりも、朝はここまで、昼休むにここまで、夜はここまでと細切れに作業スケジュールを組んだほうが実践しやすいです。

「計測」としたのは、無理をしないためです。
テキトーに「この作業は◯◯分」と決めてしまうと、だいたい時間が足りなくなります。

人間は自分の能力を過大評価するところがあるので、テキトーに目標タイムを決めるのはNGです。
何回か時間を測って平均タイムを目標にしましょう。

>>目次に戻る

記事のテンプレ(雛形)を使う

ブログを継続するコツ3つ目は「記事のテンプレ(雛形)を使う」です。

毎回ネタにあわせて記事の書き方を変えるのは非効率です。

多くのブログ運営者が、テンプレ(雛形)を決めて記事を書いています。

話の展開パターンが決まっていれば、毎回中身を変えるだけなので記事書きがスムーズになります。

 

「起承転結」はブログに向かない

国語で「起承転結」と習ったことがあると思います。

これもテンプレの一つです。

検索ユーザーはせっかちなので結論ありきの文章でないと離脱されます。

なのでブログのテンプレとしては向いてません。
—————————————
結論
理由1⇒体験談や根拠(エビデンス)
理由2⇒体験談や根拠(エビデンス)
理由3⇒体験談や根拠(エビデンス)
再び結論
—————————————-

と私は書くようにしています。

テンプレ(雛形)があるメリットは、穴埋めする感覚で文章を作れることです。

真っ白な用紙にゼロから文章を書こうと思うと、精神的にハードルが高くなります。

テンプレートを使って記事書きのハードルを下げましょう。

「書いても意味がない」と思う人へ

テンプレートがあっても、書くことが決まらない人もいるでしょう。

新しいことでない限り、ほとんどのことがすでに記事にされていると思います。

こんなに情報があるのだから、「今自分が書く意味があるのか?」と悩むかもしれません。

結論からいえば、あなたの視点で語れるなら記事は書くべきです。

ライバルサイトが文章だけで説明しているなら、図解も付ければ存在価値は高くなります。

>>目次に戻る

 

やらないことを決めると継続できる!

ブログに使える時間やエネルギーは有限です。

無理なく継続するには、無駄なことをやらないことが重要になります。

ここでは、ブログ作業に関してやっても効果が薄い、むしろ継続にマイナスになる3点を話します。

やらない1「コンテンツの質にこだわる」

ブログのアクセスを集めるには「コンテンツの質が重要!」「ユーザーの役にたつ記事を書こう」と良く言われます。

言いたいことは分かりますが、何かモヤッとした感じになりませんか?

私は「質の高いコンテンツって何よ」と常に思ってました。

基準がないのです。

あえて言うなら、検索結果の上位にあるブログやサイトということになるのでしょうか。

コンテンツの基準が曖昧なのです。

でも、「質の高いコンテンツ」と言っておけばそれらしい回答になるので、みんな言っているだけ。

騙されてはいけません!

そもそも人間は記事を全部読みません。

全部読んでくれるのはGoogle(機械)だけです。

ということは、何に対して最適化させるべきかはお分かりいただけると思います。

答えがないコンテンツの質にこだわるよりも、60%程度の完成度で良いので市場に投げてGoogleの動きを見たほうが建設的です。

>>目次に戻る

やらない2「毎日ブログを更新する」

「毎日ブログを更新しよう!」「とりあえず100記事書こう」

このようなアドバイスをされる方も多いです。

覚悟を決めてブログ運営をしてほしい思いを表現したものです。

逆に言うと、それ自体がアクセス数や成果に結びつくものではありません。

「毎日更新しないとGoogleに評価されない」ということはありません。

やる気が全然ないのに無理してテキトーな記事(検索意図無視)を書いても逆効果です。

質にこだわるなと言いましたが60%は確保しないといけません。

無理にお茶を濁す記事を書くくらいなら、その日は1日ブログを休んだり、読書をしてインプットを増やしたほうが良いです。

>>目次に戻る

やらない3「SNSを並行してやる」

よく「ブログを始めたらツイッターと連動させよう」とアドバイスされる方がいます。

理由としては、ブログ開設当初は検索エンジンから集客出来ないので、SNSから集客したほうが良いとからです。

たしかにその通りなのですが、以下の理由から私は反対の立場です。

SNSと検索エンジンでは属性の質が違う

ツイッターやインスタなどのSNSは、悩んでいるというより暇つぶしに見ている人が大半です。

悩んでGoogleやYahooで検索してブログに訪れる属性とは質が違います。

なのでアクセスばかり集まって成果が出ない状況になりやすいです。

もちろん、SNSであなたの存在が認知されることはリンク先のブログにも良い影響を与えるのは間違いありません。

しかし、ブログとSNSの両方を起用にこなせる人は少ないです。

SNSとブログの運営は違う

ブログに向いている人が、SNSに向いているとも限りません。

ブログは記事を書けば良いだけですが、SNSは人付き合いの要素が強いです。

人づきあいに消耗しやすいと挫折します。

ブログを更新した案内だけSNSに掲載しても特に意味はありません。

もちろん、ある程度知名度があればそれだけでも効果がありますが。

継続の観点から考えるとブログ開設初期段階はSNSはやらないほうが良いです。

交流や情報収集目的でも使わない

交流、情報収集目的でSNSを使うこともおすすめしません。

息抜きとして推奨されている人もいますが、SNSはブログ継続の観点からデメリットが大きいです。

まず、他人と比較してしまうこと。

「他人が頑張っているのを見て、自分も頑張らないと!」と思える人は少数です。

隣の芝生は青く見えるものです。

ほとんどの人は嫉妬や自己嫌悪に陥ります。

成功したいなら群れてはいけないのです。

じゃあ、すでにブログで稼いでいる人、成功している人のツイートなら良いかといえば、そうでもありません。

「自分もあんな風に成功したい!」と夢見ることは良いですが、毎日成功者と自分の現状との大きな差を見せつけられると気持ちが凹むものです。

長期的な戦略をねるときは、成功者の話やふるまいを参考にするのは良いことなのですが、それ以外に使うとデメリットが大きくなります。

SNSで情報収集するのは長期的な戦略をねるときだけにして、後はブログを書くことに専念するほうが得策。

毎日SNSを見て良いのはメンタルが強い人だけです。

>>目次に戻る

この記事を書いた人
松風

2007年アフィリエイトを開始。

「エッグジョブ」「アフィリエイトアンサー」の講師を務めています。(2021年現在)

1000人以上のサポート経験を活かし、かゆいところに手が届く情報発信をしています。
取得資格
・Google広告「ディスプレイ広告」認定資格
・Google広告「検索広告」認定資格
・マインド・リーディングスペシャリスト
・進路アドバイザー

>>資格一覧を確認する

松風をフォローする
ブログの始め方
~アドセンスシンキング~ ブログで稼ぐための戦略と戦術
タイトルとURLをコピーしました