アドセンスの追尾広告×自動広告は要注意!ガイドライン違反の可能性

パソコンでアドセンスの追尾広告と自動広告(アンカー広告がオンの状態)が同時に表示された場合、ガイドライン違反になるかどうかを解説します。

・もしかして、アドセンスから警告が来るのでは?

・広告が目立ちすぎてマイナスだと感じている

このようなお悩みをお持ちの方向けの記事になります。

アドセンスの追尾広告がガイドライン違反になるケース

これまでスマホだけに表示されてきたアンカー広告がPCでも表示されるようになりました。

サイドバーに追尾広告を表示させている人は要注意になります。

そもそも論として、スクロールする位置が固定して追従するようにアドセンス広告を表示させること自体は問題ありません。

昔はGoogle AdSenseに許可をもらっている人しか出来ませんでしたが、今は誰でも可能になっています。

問題なのは、自動広告でアンカー広告をオンにしている場合です。

本来、アンカー広告とはスマホにしか表示されないものでした。

それがパソコンでも表示できるようになりました。

アンカー広告も追尾広告なので、両方の広告が表示された場合、画面上とサイドバーに常に広告が表示される状態になります。

この状況が、ガイドライン違反になる可能性あると「Googleポリシーオフィスアワー2021年09月30日」でお話がありました。

追尾広告と自動広告を使うこと自体は違反ではないけれども、2つの広告が同時に表示されてしまうとガイドライン違反になる可能性があるということでした。

アンカー広告の有無はこちらで操作できるので、クリックされているほうを残すのが得策かと思います。

アドセンス自動広告のアンカー広告の設定方法

アンカー広告をオフにする場合は、以下の方法で設定してください。

※パソコンだけでなくスマホでも表示されなくなります。

アドセンスの管理画面にログインする

左サイドバーにある「広告」をクリック

該当サイトのURLを探し、右端にある「編集」をクリックする

右サイドバーの「アンカー広告」をオフにする

「サイトに適用」をクリックする

これでアンカー広告オフの設定は完了です。

この記事を書いた人
松風

2007年アフィリエイトを開始。

「エッグジョブ」「アフィリエイトアンサー」の講師を務めています。(2021年現在)

1000人以上のサポート経験を活かし、かゆいところに手が届く情報発信をしています。
取得資格
・Google広告「ディスプレイ広告」認定資格
・Google広告「検索広告」認定資格
・マインド・リーディングスペシャリスト
・進路アドバイザー

>>資格一覧を確認する

松風をフォローする
アドセンスの始め方講座
~アドセンスシンキング~ ブログで稼ぐための戦略と戦術
タイトルとURLをコピーしました